自然災害に負けない社会を

革新的な技術のシーズとニーズをマッチさせ,よりよい社会の実現を目指します。

特集:『2021年・電気関連各社の最新技術』


電力系統は国によって,そして電力会社によって様々な発展を遂げている。発展の様相は様々であるが,目的は一つ,電力の安定供給である。そのために様々な理論があり,様々な技術が発展してきた。今号ではそれを紹介する。


● サイリスタ式定圧自動電圧調整器LTVRの開発
                      愛知電機 井深 直人ほか
● 架空線損傷判定システム
                かんでんエンジニアリング 真部 晃一
● カーボンニュートラル実現に向けた
            V2Xエネルギーソリューションの開発
                       GSユアサ 佐々木祐司
● 新規成長法による超高強度カーボンナノチューブ線材
                     住友電工 大久保総一郎ほか
● 福島第一原子力発電所汚染水処理装置の開発
              東芝エネルギーシステムズ 三倉 通孝ほか
● エリアアグリゲーションシステムSPSS-H(Home)技術
                   日新システムズ 山本 紘己ほか
● 電流・電圧を用いたモータの異常診断技術
                       三菱電機 井上 啓ほか





表紙写真   中澤 治久









お申し込みはこちら (1,020円[税込] 3月10日発売)