電気工学界の先端をゆく電気総合雑誌-電気評論-  Electrical Review
(株)電気評論社 

   お問い合わせ・ご要望
   会社概要  
電気評論 2018年12月号

特集『インフラ分野のグローバリゼーションへの対応』
これまでも日本の電気関連メーカーは、海外展開を図っていたが、少子高齢化が一層進む日本国内では、電力事業、鉄道事業等でも、需要の低迷、設備投資の先細りを見据え、海外での事業展開への対応を迫られている。また人材の確保の面でも、海外の人材活用が国内外とも企業の重要な成長要因となっている。現在のこれらの動向について紹介する。

2018年
12月10日発行

B5判
定価1000円
(消費税込み)
購読予約受付中


申し込みページへ

目 次
巻頭言  
   東北電力          八代 浩久


特集:インフラ分野のグローバリゼーションへの対応
総論:JICAによる開発途上国電力セクターへの協力 
  JICA              小川 忠之

海外地熱発電への取り組み
  キューデン・インターナショナル   出口 哲也

水力発電開発の取り組み 
  関西電力            中村 和男ほか

海外での火力地点開発
  電源開発            久米 宏典

鉄道事業の海外展開 
  JR東日本            西城 香織

日本国内における研究開発での海外人材活用
  三菱電機            マルタ マルミローリ

JIS改正 ~ISO、IEC等への対応~ 
  経済産業省          宮崎 貴哉



特別寄稿
  どうすれば倫理を働くようにできるのか
  福井大学            松木 純也
  エネルギー問題をめぐる倫理的課題と宗教
  同志社大学          小原 克博

連載講座
  ロボットのビジュアルフィードバック制御の新事業展開
  立命館大学/チトセロボティクス  川村 貞夫 

一般論文
  気中開閉設備の更新手法
  東北電力            鈴木 達也

若手研究者
  液体で冷やしながら発電する『フロー熱電発電』の創出
  東京工業大学         村上 陽一

環境技術ノート
  低濃度PCB廃電気機器の溶剤洗浄
  かんでんエンジニアリング  塚島 永嗣

その他海外文献など掲載


トップページへ
  
戻る


会社概要編集方針プライバシーポリシー
Copyright 2011 Electrical Review All Rights Reserved